FC2ブログ

フレーバーティー

2008/07/09  CATEGORY/紅茶
今日はフレーバーティーのお話。

ポット


そもそもフレーバーティーとは何かと申しますと
フルーツや花などの香りを茶葉につけたものです。


伝統的には自然由来の香気成分を抽出し着香したもので、
高貴な身分の人達が嗜む贅沢なものだったそうです。

近代においては化学的に香料成分の合成が可能になり、
安価に大衆向けに提供されるようになりました。

  私が匂いがキツいと感じたのは
  こういう紅茶だったのかも知れませんね。


また同名のフレーバーティーでも、
使用されている茶葉の種類、ブレンド、香り付けなどが相応に異なるため、
まったく別のものになるそうです。

当店取り扱いのムレスナのフレーバーティーは、
ヌワラエリヤ産の100%F.B.O.P.(フラワリー・ブロークン・オレンジ・ペコ)に、
スイスの有名香料メーカーの天然果汁フレーバー
(100%天然果汁から特殊な精製法で抽出した液)を浸透させたもの。

故に香りがキツすぎず
ほんの少し砂糖を加えると果実っぽくなるんですね(#^_^#)
(果実フレーバーの場合)

当店では
●アールグレイ
を定番のフレーバーティーに使用。

さらに他2種のフレーバーティーもご用意しております。
この2種類は 季節ごとに入れ替える予定です。

特に人気なのは
●キャラメル&チョコ
甘い香りがたまりません。
フレーバーティーが初めてという方にも
大変喜ばれます。


そして もう1種類は・・・
近々 新メニューとして登場します♪
早ければ週末にでも
皆さんにお口に入ればなぁぁ。

その時まで 新フレーバーティーはヒミツです(#^_^#)

新しいフレーバーティーに乞うご期待!
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示