FC2ブログ

新刊入荷のご案内 -3月のライオン 1~6巻 羽海野チカー

3gatunolion.jpg

夏休みに入ってからか少々忙しく中々更新出来ずスミマセン(^_^;)
さて、「3月のライオン」です。詳しくは→wiki様へ「3月のライオン
この漫画がすごいの常連、2011の漫画大賞大賞受賞作って事で
結構ハードルあげて読んでみたのですが・・・

あら、こりゃ面白いや(笑)

ハチミツとクローバーは少女漫画連載って事で
かなり恋愛色の濃い物語でしたが、今作はどっちかってーと
少年漫画寄り。まぁアニマル連載なので、当然っちゃー当然ですが。

所謂流行の将棋漫画?かと思いきや、メインテーマは全然違う所にありそうです。
前作ハチミツとクローバーよりももっと作者の中にある葛藤に近いのかも?
だからこそ敢えて青年誌での連載に至ったのかもしれませんね。

深い孤独を抱えて将棋しか選べなかった天才棋士。
幼い頃から重病を患うライバル棋士。
天上の存在のラスボス棋士。
周りを取り巻く個性豊かな棋士。
美人3姉妹にニャンコ達。

設定だけで見ると完全に少年漫画なんだけども、ここに
細やかな心象風景を文章と共に差し込み、非常に繊細な
世界を描いていますね。この辺は少女漫画のエッセンスが
バリバリ効いています。

この感覚は中々新鮮ですね。
全体的に辛気臭い話しではあるけれど、漫画大賞は納得の
作品でした。

ホントは完結してから買おうと思ってたんですが、フラっと読んだ
本誌連載が面白かったんで、つい衝動買いしてしまいました。
さて、ハチクロのエンドは満点の出来かなぁと思うのですが
この物語の行き着く先はどうなるのか?
ちょっとこれからヤングアニマルがベルセルク以外で楽しみに
なったかも?

お店に置いてますので、気になる方は是非読みに来てくださいませ<(_ _)>
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示