FC2ブログ

Punto e Linea  プント エ リーネア

写真 12-02-05 21 51 14

BOOK OF COFFEE って本をふと見かけてペラペラ・・・っと見ていると
今一番お気に入りのお店「Punto e Linea」が「今行くべき関西のお店」として
大きく載っていました。おぉ!っと思い購入したのですが・・・

実は結構前からお気に入りでして。
ブログなどにももっと書きたいかなぁって思ったりもしていたのですが
メディアに紹介されるまでは若干の遠慮と自分だけのお気に入り♪みたいな感じで
書かなかったんです。
でもまぁ、こうしてメディアに露出しているって事で書いちゃってOKかなと。

場所は京町堀2-2-11で一瞬何処???って思ってしまう
隠れ家的な入り口なのですが、奥へと進むとなんとも居心地の良い雰囲気の
店内に入ることが出来ます。

カウンターメインのイタリアンバール。
もーね、凄いのよこのお店。
まぁ何が凄いって一言では表せないんだけれどもね。

まずやっぱりバールマンであるマスターのお店作りの美しさ。
接客のレベルの高い事高い事。意識が凄い。

初めてお会いしたのはまだピアノピアノでバリスタを
されていた頃なんですが、何と言うのかなぁ・・・
距離感?と言うのでしょうか。

カウンターに座る初めてのお客様に対する気配りと耳配り。
絶妙のタイミングでそっと会話差し挟む巧みさ。
多彩な引き出しに明るい雰囲気。

メニューもどれを頼んでもへぇーっと歓心する出来。
僕は珈琲を「会庵」ってお店で初めて美味しいと感じ
紅茶を「Tea Scone」で。そんでエスプレッソは
ここのエスプレッソでほんとに美味しいと思いました。

なんとも言えない濃密な香りが珈琲豆ってフルーティな
香りもするんだなぁって思わせる。
かぐわしいとはこの事だなぁって。

女性にも喜ばれるラテアートの素晴らしいカフェラテも
美味しいし。いやもーかなり脱帽です。
いつ行ってもカウンターにはにこやかなお客さん達。
うーーん、見習いたい見習いたい。

その時々に手作りで置かれている焼き菓子なども
そこいらのお店では普通見かけないものばかりだし
しかも美味しいし。隙無さ過ぎっす。

朝な夕なに日常的に利用したい!!お店なのですが
やはりいかんせんちょっとココからは遠いので、中々行けないのが
ほんとに辛い(^_^;)

こんなハイレベルなエスプレッソが250円ですよ。。。
いやもーびっくり。
朝晩飲んでも500円。。。
あぁ、、、近くにこんなお店が欲しい。。。

・・・って自分とこも喫茶店ですが(笑)
まぁ、方向性は違うので、その辺は矛盾は感じて無いのですが
志と言うか、心持と言うか、心構えと言うか、その辺りはホントに
勝手に接客の心の師匠と決めてかかってます(笑)

恐るべき完成度、点と線・・・と言う意味の「 Punto e Linea 」
お近くに来られた際は是非お勧めのお店です。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示